FC2ブログ

--/--/-- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/03/20 10:48

3・11 東北関東大地震

 午後2時に、三重県から来られたお客様と話をしていた時でした。
名刺交換をして、10分ほど経過したころに建物がゆれ始めました。

 ここ数日間は、横ゆれの小さな地震が頻発していたので、「またか…」と
最初は気にとめなかったんですが、すぐに「ヤバイかも…」という危機感に
変わりました。
 ビル全体がギシギシすごい音をたて、立っているのがやっとでした。

 事務所はビルの3階にあります。テーブルの下に入ったとしても、底が
ぬけたり、コンクリートの天井が崩落したらおしまい。「なすすべもなく」
テーブルにつかまり、ゆれが治まるのを待つしかありませんでした。
 ニュージーランド地震が頭をよぎり、「自分も同じ死に方をするのか」と
覚悟しました。

横浜地震 007

 ゆれが治まりかけた頃合をみて、脱出しようと出口のほうをふり返ると、
ご覧のあり様。棚が倒れ、ものが散乱し、出口をふさいでいました。
(以前から、「この棚、地震が起きたら危険だな」と思い、突っ張り棒でも
かませようと考えていた矢先でした)
 倒れた棚を押し上げ、ドアをあけて廊下に出ました。エレベーターは
止まっていて、非常口から階段で外に脱出しました。

 外には建物から出てきた大勢の人が、近くの大通り公園に集まっていました。
それぞれ、携帯電話で連絡をとろうとしますが、まったく不通。
誰かが持ち出したラジオや、携帯のワンセグテレビから、震源地の情報が
流れると、泣き崩れる女性もいました。救急車や消防車のサイレンが鳴り響き、
あたりは騒然とした状況でした。

 地面に立っていても、余震のたびに建物や電柱とともにゆれ、高層ビルに
囲まれた広場では、建物が倒壊すれば逃げ場もありません。数時間、その場で
立ちすくむしかありませんでした。

横浜地震 008

横浜地震 001

スポンサーサイト

<< スゴすぎる!“Facebook” | ホーム | 【リア(ル)充】 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

プロフィール

さくらノート管理者

Author:さくらノート管理者
さくらノート
オフィシャル・ウエブサイト
https://sakuranote.net/

―さくらノート発行エリア―
(Authorized)
●さくらノート石川
●さくらノート富山
●さくらノート北海道

さくらノート®は登録商標です。

さくらノート感想フォーム

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

さくらノート

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。