FC2ブログ

--/--/-- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/07/07 21:51

寅息子の冨摩さん

寿し寅の“寅息子”さんご来社

 今朝、朝礼をしている時、窓の外に赤いシャツを着た男性が信号待ちしていました。よく見ると「寿し寅」の冨摩さん。手を振ったら事務所に寄ってくれました。

toma-sanH200707.jpg

 寿し寅さんはいつもさくらノートの新刊が出るたびに、わざわざ取りに来て下さり、お店にも置いていただいています。


 ここ最近、外国人のお客様が多くなったとのこと。
 お店の前に貼ってある外国人向けの英語の案内文「料金明瞭。カードOK!」がとても効果あるんですと喜んでいらっしゃいました。以前私が、冨摩さんに頼まれて英文で書いたもので、自分のことのように嬉しくなりました。
 なんでも、10人のアメリカ人の団体さんが来られて、カウンターがいっぱいになったこともあるとか。

 冨摩さんは、休みの日には茶屋街に出向き、外国人の観光客をつかまえて、英会話を特訓するのだそうです。まさに「習うより慣れよ!」です。

 とはいえ、たいした度胸!私も学生時代に観光通訳のマネごとをしたことがありますが、これって、けっこう度胸がいるんです。
 話しかけるのはいいけど、コイツ英語話せるのかって思われて、いっぱいしゃべってこられたらどうしようってね。

 私は、恥ずかしながら大学で英語を専攻しました。
社会に出たら、英語を使える仕事につきたいと思っていた私でしたが、一度もそんなチャンスはめぐってはきませんでした。

 さくらノートの取材で出会った人達の中には、全く私の場合と逆、「英語なんて使わないだろうと思ってたのに、望まずして必要にせまられている」という人が以外に多いんです。

 望んでも機会が与えられない自分と、望まないのに機会が用意されている人。本当に不思議です。

 話を寿し寅さんに戻しますが、今では金沢在住の外国人の間でもうわさを呼び、ちょっとした“穴場”的なSushi Barになってるようです。


 
スポンサーサイト

<< 777 | ホーム | やりすごす >>

コメント

おはようございます!

昨日は突然お邪魔した上、色々お話しいただき、ありがとうございました!
写真も早速、私のブログの方でも使わせてもらいました。
あの後不思議な再会が2つあったのですが、それは、その前の盤水社さんへの訪問がきっかけでした。
今思い返しても、ほんとに不思議な3つの再会。
絶妙のタイミングで手を振ってくれた中山さんのおかげです。
ありがとうございました!


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

プロフィール

さくらノート管理者

Author:さくらノート管理者
さくらノート
オフィシャル・ウエブサイト
https://sakuranote.net/

―さくらノート発行エリア―
(Authorized)
●さくらノート石川
●さくらノート富山
●さくらノート北海道

さくらノート®は登録商標です。

さくらノート感想フォーム

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

さくらノート

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。